私が学生の頃、友達がアパートの1階に住んでいました。

マンション・アパートの1階暮らし
マンション・アパートの1階暮らし

私が学生の頃、友達がアパートの1階に住んでいました

私が学生の頃、友達がアパートの1階に住んでいました。
女の子だったので、1階は危ないから、せめて2階にしたらと周りも注意したのですが、自分は武道を習っているし、一階の方が家賃が安いし便利だからと、話を聞かずに決めてしまったそうです。

最初の頃は、やはり警戒して、しっかり鍵を閉めて防犯に気を配っていたそうです。

しかし、慣れてきてそれも怠りがちになっていた頃に、不審者が窓から入ってこようとする事件が起こったそうです。

それは暑い夏の夜で、エアコンもなかったために、窓を開けたままにしてテレビを見ていたら、いきなり網戸が開いて、知らない男の人が入ってこようとしたそうです。
その友達は格闘技系の部活に入っていたため、すぐに臨戦態勢に入って撃退して被害はなかったそうですが、これがもし寝ている時だったら、相手が武器を持っていたら、と思うとぞっとします。
怖い思いをしたことには違いはなく、友人は反省してすぐに引っ越しして、2階の部屋に移ったそうです。

私が20代の時でした

私が20代の時でした。
良いアパートが無いか探していた時に、1階だけは嫌だと思っていたのですが、ちょうどその場所が空いていたのと、ロフト付がとても魅力的だったので、決めてしまいました。

日当たりに関しては、そんなに問題は無かったのですが、徐々にストレスに感じることが多くなりました。
まず、フローリングだったので、底冷えが堪らなかったです。
そして覚悟はしていたのですが、2階の音がかなり響くのを我慢しました。
ロフトは本当にうるさかったです。
道路も車が多く、騒音がかなりストレスでした。
特に2階が友達を連れてきて騒ぎ出すと、耐えられないくらいでした。
近くで工事が始まったりすれば、多分2階よりうるさかったでしょう。
後は、洗濯物を外に干しにくかったです。
家はベランダが無くて、物干し竿で干していました。
1階になんて二度と住むものか、と心に決めて今現在は、必ず上階に住むようにしています。良いことは何一つありませんでした。
セールスもしつこくて大変でした。

注目情報

  • リフォームのポイントや事例も紹介してくれる優良サイト。
Copyright (C)2014マンション・アパートの1階暮らし.All rights reserved.